本文へスキップ

vbaとマクロで作るカード型データベース「エクセルカードHARI」

エクセルをアクセスのように使う「エクセルカードHARI」

エクセルカードHARI,データベース

「エクセルカードHARI」とは、顧客管理や名簿管理に使えるエクセルソフトであり、excelオプション機能の「フォーム入力」機能に代わる業務用ツールです。

主な特徴は、データ入力画面のレイアウトを自由に取れること、データ出力のレイアウトを自由に取れることです。

そして、最大のメリットは、そのレイアウトをエクセルを使えるユーザーが自分でカスタマイズや修正できる点です。

さらに、Excelの豊富な機能を活用できるため様々な要望にお応えできます。

エクセルカードHARIはダウンロード後7日間無料で使うことができ、ユーザー登録(無料)を行うと無期限にご利用頂けます。

フリー版とライセンス版の主な違いは、登録データ件数が最大100件と最大10000件の違いです。(フリー版とライセンス版の機能比較

Excelをお持ちの方なら直ぐにお使い頂けますので、無料ダウンロードしてお試しください。

カスタマイズ例|HARIpattern HARI

エクセルカードHARI,のし紙
「HARI」をのし紙印刷ソフトに。

エクセルカードHARI,伝票
「HARI」を伝票印刷ソフトに。

エクセルカードHARI,はがき
「HARI」をはがき印刷ソフトに。

エクセルカードHARIにできることexcel card HARI can do it

エクセルカードHARI,データ入力

データ入力/登録


どのような項目でも管理できます。
20項目,40項目,60項目,80項目,100項目から選んで下さい。(項目例:名前,フリガナ,アドレス,性別,年齢,誕生日,婚姻,血液,都道府県,趣味など)

エクセルカードHARI,データ抽出

データ出力/抽出


必要なデータを必要なものだけ抽出できます。
出力する印刷物のフォームは、どのようなフォーム(レイアウト)でも出力できます。

エクセルカードHARI,プリント

印刷/プリント


どのようなレイアウト(フォーム)でも出力できます。
入力フォームと出力フォームが同じレイアウトであるのが最も分り易いでしょう。

エクセルカードHARI,データベース

《情報処理について》
身の周りの情報を整理しようと思った時、どのような方法をとるでしょうか。

パソコンやスマートフォンを使うことを思い浮かべるのではないでしょうか。

人気のあるソフトでは、Evernoteなどがありますが、これは単にノートをとるメモ帳のようなソフトであり、あいまいな検索には有効ですが、確実な検索には適していません。

顧客情報や商品情報などを検索するには、確実な結果が必要です。

瞬時に正確な情報を抽出するツールが、データベースシステムです。

データベース構築には、パソコンやデータを登録するソフトウェアが必要です。

最も重要なのがこのソフトウェアの選定です。

データベース構築用のソフトウェアとしては、Excel,Access,MySQL,FileMaker,Oracleや過去に日本で有名であったソフト日本語データベース桐などが代表的です。
参考:DB-Engines Ranking BCN AWARD データベースソフト部門

どのソフトを利用してもデータ量が少ない時はあまり変わりませんが、データ量が多くなるにつれて、適したソフトが異なってきます。

機能として必要なことは、抽出条件の設定や解除の容易さです。

PC環境や用途に合わせて選定する訳ですが、開発者でなくユーザー目線で考えると、データベースソフトの中から選定するのが良いのではないでしょうか。
ソフトウェアのシェア・OS環境・ヘルプ情報量・コスト・UI・資産の活用・コーディングよる機能追加・開発引継ぎ などを総合的に考慮すると、現在のパソコン環境ではAccessが有効であると考えます。(〜2018現在、クラウドサービスなど、ツールはさらに多様化したので一概には言い切れませんが)

しかし、Accessはパソコン購入時にインストールされていないことが多く、別途購入しなくてはいけません。(Runtime版は無償配布ですが)

その点、Excelであれば多くのユーザーのパソコンにインストールされており、データベースを構築するには始め易いのではないでしょうか。

ここで、注意して頂きたいのが、Excelは表計算ソフトであり、データベースソフトではないということです。そもそもレコード管理でない点、データ量が多いと動きが鈍くなる点など、欠点があります。(動作面では、数万件以上であったり、関数を多用した場合鈍くなります。数千行件程度が最も適切な量ではないでしょうか。)

ただ、Excelでもきちんとデータ整理することにより、データベースソフトのように使うことができます。データ量に関しては、数万件のデータでも、整理分割することでスムーズな動作でデータ管理を行えます。

よく利用するデータとあまり使わないデータを切り替える事により解決する場合が多くあります。例えば、管理内容でテーブルを分けたり、年度毎にテーブル分けたり。

とにかくデータを整理し、利用する事、これが大事です。

エクセルカードHARIとは、Excelを使ってデータベースを構築するために作成したソフトウェアです。

データベース構築の基本は「入力(入口)」と「出力(出口)」、そして「保管方法」の3点です。

エクセルカードHARIでは、データの「保管方法」これがデータシートにあたります。

「入力」がユーザーフォーム。

「出力」が印刷帳票です。

エクセルカードHARIは、「入力」「出力」「保管」の3点に優れたソフトです。

Excelは表計算ソフトであり、データ管理を行うことは適切ではないという意見も重々承知ではございますが、ユーザーの環境・コストを考えると、まずはExcelできるデータ整理術があるのではないでしょうか。

Excelに限界を感じた時は、その時さらに適切なデータ管理方法を選択すればよいのです。

コスト面や組織承認の壁により、結局データ整理を行えなければ元も子もありません。Excelの限界を知ることも大切です。

さっそく、エクセルカードHARIを活用してみませんか。

新着情報news

2017/07-2018/10
様々な改善を行いました。アップデートページにてご確認いただけます。
エクセルカードHARIは、DropBox / OneDrive / GoogleDrive にデータファイルを置くことでデータ共有できます。(ただし、同時編集不可。)もちろんサーバーやNASにデータファイルを置いても共有できます。
エクセルカードHARIは、項目を自由に変更できます。さらにデータシートを追加し、データシート切り替えにより、複数のテーブルを管理できます。ただしリレーションは行えません。リレーションが必要な際は、#Access推奨 #カードボックスBARI #Excel関数の利用で工夫
2017/06/15
ライセンスをユーザー側で発行できるように改善しました。(v3.04)
2017/06/08
入力フォームタイプにカスタムフォームを追加。
ライセンス有効期限切れの際の警告を40日前に変更。その他細かな修正。(v3.03)
2017/05/26
フリー版で広告表示追加。(v3.02)
2017/05/08
DTファイルを開く時の細かな修正。(v3.01)
2017/04/21
ライセンスキーをライセンスコードに変更。
クイック検索機能追加。(v3.00)
2017/02/14
データがMAXの時のラベル印刷「エラー」を修正。(v2.21)
2017/01/20
絞り込み時、データ領域の判定をC列〜G列に拡張しました。
[新規データ登録]ボタンを作成しました。新規セルに移動。
[今日の日付を入力]ボタンを作成しました。
参照リスト数を500に拡張しました。(v2.20)
2016/12/14
データを共有した時のデータ切り替えの初期値を共有フォルダに修正しました。Excel終了時にパスワードを求められるバグを改善しました。(v2.19)
2016/08/01
データシートを切り替えた時にメニューを表示するようにしました。(v2.18)
2016/07/08
一覧表印刷時の不具合を修正しました。(v2.17)
2016/06/22
一括印刷した際の待機時間改善。一覧表印刷改善。(v2.16)
2016/06/09
重大なバグを修正。フォーム表示>シートのデータクリック>編集と押した際に、データを書き換えるバグを修正。(v2.15)
2016/06/02
ロック設定時、入力フォームにロック。その他改善。(v2.14)
2016/05/30
データ切替設定改善。その他細かいバグ修正。(v2.13)
2016/05/26
「データ表」に計算式を設定した場合、指定列にロックをかけれる機能追加。その他改善。(v2.12)
2016/05/16
データ切替設定改善。絞り込み検索後、検索ワードが残るように改善。(v2.11)
2016/04/27
セットアップ時、メッセージ改善。細かいバグ修正。(v2.09)
2016/04/26
絞り込み時、該当0件の場合改善。複数のユーザーで使用時、読み取り専用の警告。その他改善。(v2.08)
2016/04/08
関連フォルダ機能追加。画像やPDFなど様々な関連ファイルを管理できます。(v2.07)
2016/03/31
無料版最大データ件数100件に修正。リスト参照項目数最大150に修正。絞り込み時バグ修正。(v2.06)
2016/02/20
Windows10対応。Excel2016対応。共有フォルダ設定にアイコン追加(複数PCによる共有可、同時編集不可)(v2.05)
2015/12/18
複数のユーザーによる共有設定機能追加。補助処理>システム設定>データフォルダより設定可能。同時編集不可(読み取り専用の警告)。(v2.03)
2015/3/30
他シートからのリスト参照。ファイルの種類を判断。拡張子 xls/xlsx を変更して使用可能。(v1.24)
2015/3/20
一括印刷、一覧表印刷修正。アイコン表示ON/OFF機能追加。その他修正。(v1.23)
2015/3/18
フィルタ処理時のラベル印刷改善。カスタマイズ依頼ボタン追加。その他修正。(v1.22)
2015/3/17
リスト参照最大50⇒100に変更。メインメニューデザイン改善。(v1.20)
2015/3/16
全シート保護解除。(無料版でもシートの編集・追加を行えるようになりました。)
【無料版】データ件数最大10件。【有料版】データ件数最大10000件。(v1.19)
2015/1/14
複数のユーザーでデータを共有する場合(または、データを分ける場合等)に使う機能「データシートを開く」を修正。※同時編集不可、読み取り専用(v1.18)
2014/12/19
解像度によるラベルの不具合の修正。その他改善。(v1.17)
2014/12/18
ラベル印刷機能追加。データシート(DT)変更。その他修正。(v1.16)
2014/11/11
リスト表最大20⇒最大50に変更。その他修正。(v1.15)
2014/10/27
入力フォームズーム機能追加。(拡大/縮小)メニュー>補助処理>システム設定から変更できます。その他修正。
2014/07/17
一覧表作成機能追加。
30日間無料動作 → 無期限動作に変更。(ただし、印刷物に"サンプル"が入ります。)
データファイル“エクセルカードDT”の仕様変更。
2014/06/05
ユーザーフォーム(入力フォーム)からのリスト入力ができるようになりました。リスト表にマスターを登録して下さい。
2014/05/29
入力画面自由自在、エクセルデータベースKONA、近日公開!
2014/05/29
最大項目数を100項目にしました。(v1.08)
2013/05/15
Vectorでの無料ダウンロードを開始予定。
2013/05/02
無料ダウンロードを開始しました。
2013/04/25
サイトをオープンしました。

(株)日本アプリケーション開発

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前4-36-32
NSハカタビル3F

TEL 092-413-1314